離婚する時は冷静さを欠くので、専門家に相談しよう

夫の浮気が原因で離婚を決意したのですが、離婚後の生活を考えると、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

 

当時、私はパートタイマーで、収入は月6万円程度。転職をするにしても、30代中盤にさしかかった年齢では、正社員の勤め先を見つけることは厳しいだろうと悩んでいました。

 

でも、夫は浮気相手と再婚することで頭がいっぱいで、何かといちゃもんをつけては、慰謝料の支払いや財産分与に応じてくれませんでした。

弁護士さんに相談に行きました。
少しでも節約したかったので、法テラスの無料相談を利用しました。

 

同じ案件で、3回までは無料で相談することができるとのことで、3回とも利用しました。時間は、1回あたり30分、弁護士さんは3回とも違う方でも良いそうです。

 

私は、最初に相談にのって下さった弁護士さんがとても良い方だったので、3回全て、その弁護士さんに相談し、離婚合意書を作成してもらいました。

 

第三者に相談することで、夫にマインドコントロールされかかっていた自分に気付くことができ、毅然と自分の要求を通すことができました。

 

ダメだろうと思うことでも、専門家に依頼することで、意外に簡単に片付くことがあるんだなと実感しました。

 

周囲の人はいろいろ言うけれど、何人いようと、専門家1人にはかないません。

 

実のない意見に翻弄されて苦しむより、さっさと専門家の意見を仰いだ方が建設的です。